任天堂:6歳以下には立体映像見せないで-1月の「3DS」体験会で

任天堂は来年1月に千葉・幕張メ ッセで開催する携帯型ゲーム新作「3DS」体験会で、来場者のうち 6歳以下の子供による立体(3D)映像使用を控えるよう保護者に求 めている。30日までに体験会案内のサイト上に告知を掲載した。3D Sは裸眼で立体映像を見られる点などを売り物に、同2月26日に発売 予定。

告知は、新ゲーム機に限らず「左右の目に異なる映像を届ける3 D映像」を小さな子供が見続けると、目の成長に影響を与える可能性 があると説明した上で、6歳以下が体験する場合は保護者が従来の2 D映像に切り替える機能を活用するよう要請。一般の来場者に対して も、30分ごとを目安に休憩を取るよう勧めている。

任天堂の岩田聡社長は5月の決算説明会で、子供や立体映像が苦 手な大人に配慮し、映像表示を立体から2Dへと切り替える機能を3 DSに追加する意向を示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE