ペトロブラス:トゥピとイラセマの埋蔵量、従来予想上回る83億バレル

ブラジル石油公社(ペトロブラス) は、2カ所の深海油田の推定原油埋蔵量を合計83億バレルと発表した。 これは従来の推定量を上回る。

ペトロブラスは29日の当局への届け出で、トゥピ鉱区のルラ油田 の埋蔵量を65億バレル、イラセマ鉱区のセルナンビ油田を18億バレ ルと報告した。従来は合わせて50億-80億バレルとみていた。

ペトロブラスはトゥピとイラセマがある大西洋の深海油田を開発 することにより、2014年までに同社の確認埋蔵量を現在の2倍超であ る最大350億バレルに増やすことを目指している。トゥピは米州での 油田発見としては、1976年のメキシコのカンタレル油田発見以降でリ ブラに次ぐ2番目の規模。トゥピの近くに位置するリブラの埋蔵量は、 最大150億バレルとブラジル政府は推定している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE