ブラジル:11月の財政赤字、過去4カ月で最大-予想以上に拡大

ブラジルの11月の財政赤字は アナリスト予想以上に拡大し、過去4カ月で最大となった。ブラジ ル中央銀行に対し2011年の利上げを求める圧力が強まっている。

ブラジル中銀が29日発表した11月の同国財政赤字は144億レ アル(約7000億円)と、7月(154億レアル)以来の水準。10月 は64億レアルだった。ブルームバーグがまとめたアナリスト4人の 予想中央値では107億ドルの赤字が見込まれていた。

バンコ・シャインのチーフエコノミスト、シルビオ・カンポス ネト氏は、公共支出の伸びを抑えられなかったことで政府に対する 投資家の信頼感が損なわれ、中銀への圧力が増しているとの見方を 示した。

同氏はサンパウロから電話取材に応じ、「今年の財政政策には 遺憾な点が多い」と指摘。「金融政策が公共支出の伸びに影響され ることになるのは極めて明白だ。最近あまり良い成果を上げていな いことを考慮すれば、中銀が何を言うかだけでなく、何をするかを 見極める必要がある」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE