米ブラックストーン、豪セントロに予備的買収案を提示-関係者

世界最大のプライベートエクイテ ィ(PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーン・グループは、 ショッピングモールを保有するオーストラリアのセントロ・プロパテ ィーズ・グループの資産に対する予備的な買収提案を行った。提案に ついて説明を受けた関係者1人が明らかにした。

関係者が情報の非公開を理由に匿名を条件に語った。セントロは 先週の発表資料で、所有する豪州と米国のショッピングセンターにつ いて複数の打診を受けたことを公表。今月22日には複数の提案を検討 しており、それらについて株主や金融機関と協議する考えを示した。

セントロは米国内に600の不動産物件を保有し、ディスカウント チェーンのTJマックスやマーシャルズを傘下に置くTJX、スーパ ーマーケットチェーン米最大手クローガーなどにリースしている。

ブラックストーンの買収案については、米紙ウォールストリー ト・ジャーナル(WSJ)が28日、同社は主にセントロが米国で保有 する不動産に関心があると報じていた。ブラックストーンの広報担当 者はコメントを控えている。

豪経済紙オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AF R)は13日、豪レンド・リース・グループやAMPキャピタル・イン ベスターズ、コロニアル・ファースト・ステート・グローバル・アセ ット・マネジメントもセントロに資産買収を提案したと伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE