債券大幅高、長期金利は1カ月ぶり低水準-米債高や年限長期化の買い

大納会の債券相場は大幅高。前日 の米国債相場が急反発した地合いを引き継いだほか、円高・ドル安基 調を受けて国内株価が反落したことから買いが優勢となった。投資家 から保有債券の年限を長期化させる買いも入り、長期金利は1カ月ぶ り低水準を付けた。

ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは、「米国債利回り が低下したことを受けて、昨日に売られた先物に買い戻しが入った。 為替市場の円高や株安もある。月末にあたり、インデックス(債券指 数)に関連した保有債券の年限長期化の買いも入っている」と述べた。

東京先物市場で中心限月3月物は、前日比43銭高の140円48銭 で始まった後、午前10時前には140円37銭までやや伸び悩んだ。し かし、その後は買いが膨らみ水準を切り上げ、140円50銭台での推移 が続いた。結局は、前日比56銭高い140円61銭と、中心限月として 今月8日以来の高値で引けた。また、前年末の中心限月終値(139円 70銭)に比べて91銭高となったほか、年間では2年ぶりの上昇とな った。

先物相場の堅調な推移について、シティグループ証券の道家映二 チーフJGBストラテジストは、前日に米国債が買われたことに加え、 為替市場で円高・ドル安基調となっていることが買い材料となり、「シ ョートカバー(売り建ての買い戻し)が入った」と説明していた。

米債相場が急反発

29日の米国債相場は大幅反発。同日実施された290億ドルの7年 債入札で、落札全体に占める海外の中央銀行を含む間接入札の割合は、 2009年6月以来の最高となった。好調な入札を背景に、米10年債利 回りは13ベーシスポイント(bp)低下の3.35%程度に低下した。

米長期金利の低下を背景に、ドルは主要通貨に対してほぼ全面安 の展開となっている。この日の東京外為市場ではドルが対円で一段安 となり、一時は1ドル=81円29銭と約7週間ぶりのドル安値を付け た。円高基調を受けて日経平均株価は100円を超す反落となった。

三菱UFJ投信債券運用部の倉林俊之次長は、「米国債市場動向の 影響を受けているほか、円高もあって、円債相場は値を上げている。 12月前半まで売られていた反動もあるのだろう」と説明した。

新発10年債利回りは一時1.115%

現物債市場で長期金利の指標とされる新発10年物の312回債利回 りは、前日比2bp低い1.135%で始まった後、いったん1.145%まで 低下幅を縮めた。しかし、その後は徐々に水準を切り下げ、午後3時 過ぎには4bp低い1.115%まで下げて、11月24日以来、約1カ月ぶ りの低水準を付けた。その後は1.12-1.125%で推移している。

中期債や超長期債も大幅高。新発5年債利回りは一時5.5bp低い

0.395%まで低下し、約3週間ぶりに0.4%を割り込んだ。新発2年債 利回りは2.5bp低い0.17%まで低下した。また、投資家から保有債券 の年限を長期化させる買いなどで新発20年債利回りは一時4.5bp低い

1.85%、新発30年債利回りは6bp低い1.985%まで低下した。

みずほ証券の末広徹マーケットアナリストは、「円高がこれ以上進 めば、日銀による金融緩和という話も出てくる」と指摘。円高による 国内景気への悪影響を懸念して、日銀が緩和をすれば円金利の低下要 因になるという流れで円債が買われているとの見方を示した。

今年の長期金利、日米緩和で7年ぶり低水準

今年の長期金利は、1月4日の大発会に1.30%で始まった後、米 利上げ観測などを受けて、4月7日には1.405%まで上昇した。しか しその後は、欧州の財政危機に対する警戒感が強まったほか、米国経 済の二番底懸念も浮上。日米の金融緩和を織り込む形で、金利は低下 に転じた。10月6日には0.82%まで低下し、約7年ぶりの水準を記録 した。年末にかけては、米景気回復期待が強まり、一時は1.3%近く まで上昇する場面があった。

来年の長期金利について、メリルリンチ日本証券の藤田昇悟チー フ債券ストラテジストは、米景気回復期待や国内の財政リスクなどを 背景に、年前半に上昇した後、デフレ継続観測などを受けて、年後半 は低下に転じると予想している。

一方、岡三証券の坂東明継シニアエコノミストは、「日銀は、実質 ゼロ金利政策に関して、物価の縛りを掛けている。今の状況から安定 的に物価が上昇する局面は来年も想定しにくく、日銀は政策金利を動 かせないだろう」と説明し、「少なくとも日本国内から金利上昇の流れ に変わることはない」と予想している。

--取材協力:近藤雅岐 Editors:Hidenori Yamanaka, Joji Mochida

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 池田祐美 Yumi Ikeda +81-3-3201-2490 yikeda4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Rocky Swift +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE