米当局:コンサルタント1人の訴追請求-インサイダー捜査

(専門家ネットワーク企業広報担当の発言などを追加して更新します)

【記者:Bob Van Voris、Pamela MacLean、David Voreacos】

12月29日(ブルームバーグ):ニューヨーク・マンハッタンの米 連邦地検は全国規模のインサイダー取引捜査の一環として、いわゆる 「専門家ネットワーク」企業のコンサルタント1人について、新たに 訴追請求を行った。同コンサルタントが3つのヘッジファンドのポー トフォリオマネジャーらにインサイダー情報を売ったとしている。

マンハッタン連邦地裁に29日提出された訴追請求状によると、 カリフォルニア州フレモントで逮捕されたウィニフレッド・ジャウ容 疑者(43)は、投資家に専門家を紹介する専門家ネットワーク企業 のプライマリー・グローバルを通じて、コンピューター部品メーカー の米エヌビディアとマーベル・テクノロジー・グループに関する情報 を提供したとされる。

情報を受け取ったこれらヘッジファンドは、このネットワーク企 業を通じジャウ容疑者に20万ドル(約1630万円)を支払ったという。 ヘッジファンドの名前は明らかにされていない。これにより、数年間 にわたる企業関係者やコンサルタントらを対象にしたインサイダー取 引捜査で訴追請求されたプライマリー・グローバル関係者は計7人と なった。

連邦地検はジャウ容疑者を証券詐欺罪などで訴追請求した。同容 疑者は29日朝、サンフランシスコ連邦地裁に出廷し、治安判事から 勾留を命じられた。来年1月12日にニューヨークへ移管するかどう かに関する審問が行われる。

コンサルタント3人を今月逮捕

プライマリー・グローバルの広報担当、マリリン・ガーバー氏は 電子メールを通じて配布した発表資料で、ジャウ容疑者は2006年9 月から08年12月まで同社の「専門コンサルタント」を務めたとした が、それ以上のコメントは控えた。

米連邦捜査局(FBI)は今月、米半導体メーカーのアドバンス ト・マイクロ・デバイシズ(AMD)を含むハイテク企業に勤務して いた3人を、AMDやデル、アップルの内部情報を提供したとして訴 追請求した。3人がコンサルタントとなっていたプライマリー・グロ ーバルのセールスマネジャー1人も逮捕された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE