米住宅ローンの返済条件変更を開始した延滞者、7-9月期は減少

米国では7-9月(第3四半期)、 住宅ローン返済条件緩和プログラム(HAMP)に基づき条件変更手 続きを開始した延滞者が減少した。

ローンサービサー(回収業者)が7-9月期にローンの返済条件 の変更を開始した件数は47万321件と、前期比で17%、前年同期 比で32%、それぞれ減少した。米通貨監督庁(OCC)と貯蓄機関 監督局(OTS)が29日のリポートで明らかにした。

住宅ローンの条件変更開始が減少したのは、物件を手放さざるを 得ない延滞者が増加したため。同リポートによると、差し押さえや 「ショートセール」の件数は7-9月期に24万4840件と、前年同 期比で63%、前期比で11%、それぞれ増加した。ショートセールと はローンを提供した銀行が、値下がりした不動産の保有者にローン残 高を下回る価格での売却を認め、債権の一部を放棄すること。

OCCのリード・モーゲージ・エキスパート、ブルース・クルー ガー氏は29日の電話会議で、ローンの条件変更の動きについて「今 後さらに落ち着く可能性が高い。減少傾向が持続するかどうかは予想 できないが、一段と落ち着いてはくるだろう」との見通しを示した。

オバマ米大統領は、住宅市場が大恐慌以来最悪の状態に陥る中、 HAMPの目標達成に向け苦戦を強いられている。同プログラムを通 じてローン内容の変更が恒久的に認められた住宅所有者は11月時点 で50万4648人と、目標の300万人を下回っている。財務省が22 日発表した。

財務省と米住宅都市開発省(HUD)の22日のリポートによれ ば、これとは別に190万の住宅所有者が民間のプログラムに基づい てローン内容の変更を開始した。

-- Editors: Kara Wetzel, Larry Edelman

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: John Gittelsohn in New York at +1-212-617-2053 or johngitt@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kara Wetzel at 1-212-617-5735 or kwetzel@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE