米企業の社債保証コスト、ほぼ変わらず-クレジットデリバティブ

29日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場で、米企業の社債保証コストはほぼ変わらず。 約8カ月ぶり低水準付近で推移している。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニュー ヨーク時間午前11時17分(日本時間30日午前1時17分)現在、0.1 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の85.6bp。

同指数は今月21日に84.8bpと、4月15日(82bp)以来の低 水準を付けた。11月30日には99.4bpに達していた。スプレッド低 下は通常、投資家心理の改善を、上昇は心理の悪化を示す。

ナイト・リベルタス(コネティカット州)の債券調査責任者、ブ ライアン・イエルビントン氏は「クリスマス前からここ数日間は85- 86bp付近にとどまっており、大きな動きはなかったと考えている」 と指摘。「大半のリスクテーカーが来週戻ってくるまで、投資手控えが 続くだろう」と予想した。

-- Editor: Mitchell Martin, Richard Bedard

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Mary Childs in New York at +1-212-617-6289 or mchilds5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE