NY金:3日続伸、欧州債務危機やドル安-ユーロ建て最高値

ニューヨーク金先物相場は3 日続伸。欧州債務危機の高まりとドル下落を受け、安全な逃避先とし ての需要が強まった。

ドルは主要6通貨バスケットに対して下落。30日発表の米製造 業指標が活動の鈍化を示唆するとの予想が背景にある。欧州の債務危 機が拡大するとの懸念から、金は7日に1オンス=1432.50ドルと 過去最高値を更新した。金はこの日、ユーロ建てとポンド建てで最高 値を記録した。

MFグローバルのアナリスト、トム・ポーリッキ氏(シカゴ在勤) はリポートで「ユーロ圏の状況に関する懸念と、米連邦準備制度理事 会(FRB)が超緩和策を維持する可能性が高いことが金の2大買い 材料だ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前日比7.90ドル(0.6%)高の1オンス=1413.50ドル で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE