欧州株:続伸、経済成長に期待-スカンスカやホックシールドが高い

欧州株式相場は続伸。ストッ クス欧州600指数は2008年9月以来の高値付近で取引された。経 済成長が勢いを増しているとの観測が手掛かり。

北欧最大の建設会社、スカンスカが上昇。同社はチリでの合弁会 社への出資分を売却した。ペルーでの合弁に署名した金鉱会社の英ホ ックシールド・マイニングも値上がりした。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の280.63で終了。 騰落比率は約2対1。同株価指数は先週まで週間では4月以来最長の 連続上昇となっている。年初からは10%値上がり。

ダルトン・ストラテジック・パートナーシップ(ロンドン)のア ンドルー・ダルトン最高投資責任者(CIO)は、「米産業部門の経 済成長は加速しつつあり、企業信頼感は上昇しているというのが当社 の見方だ」と指摘。「株式市場は相対的に割安な水準にとどまってい る」と述べた。

スカンスカが高い

スカンスカは2.2%高。チリの合弁会社への折半出資分をカナ ダの年金基金、アルバータ・インベストメント・マネジメント(AI MCo)に売却した。スカンスカは税引き後利益として約50億クロ ーナ(約610億円)を計上する。

ホックシールド・マイニングは3.4%高。同社はペルー南部で のインターナショナル・ミネラルズとの合弁に署名したと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE