台湾中銀:「管理フロート制」で特定通貨と連動せず、声明

台湾は、台湾ドルをめぐり管理フ ロート制を採用しており、どの特定の通貨ともペッグ(連動)させては いない。台湾中央銀行が29日、電子メールで声明を発表した。

この日は一部で、台湾中銀の為替介入により外貨準備の価値が上昇 すると報じられた。同中銀のコメントは、この報道を受けたもの。

同中銀は、台湾の外貨準備の価値上昇は、投資収益の増加および米 ドルの他通貨に対する価値の変化によって引き起こされるもので、台湾 ドルの日々の終値とは関係ないと説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Culpan in Taipei at +886-2-77191541 or tculpan1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Janet Ong at +886-2-7719-1542 or jong3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE