中国人民元:一時、約7週間ぶり高値-中銀が上昇加速させるとの観測

中国人民元は29日、ドルに対し 一時、約7週間ぶり高値を付けた。中国人民銀行(中央銀行)がイン フレ抑制のため元の上昇ペースを加速させるとの観測が背景。

人民銀はこの日、元の中心レートを7営業日連続で高めに設定し た。これは9月以降で最長。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後4時半(日本時間同5時半)現在、前日比ほぼ変わらずの 1ドル=6.6212元。一時は6.6205元と、11月11日以来の高値を付け た。前日は6.6248元だった。

1年物のノンデリバラブル・フォワード(NDF)は、1ドル=

6.4775元に上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE