中国人民元、6週間ぶり高値付近で推移-元上昇ペース加速との観測

中国人民元は29日、ドルに対 し約6週間ぶり高値付近で推移している。中国人民銀行(中央銀行) がインフレ抑制を目指し、元の上昇ペース加速を容認するとの観測が 広がった。

時価総額で中国6位の銀行、招商銀行の劉東亮アナリストは「人 民銀が元の中心レートを高めに設定していることは、元の一段高を容 認する姿勢を示している」と指摘。「当局は来年、元の上昇を通じた インフレ抑制を検討しているかもしれない」と話した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海時 間午前10時22分(日本時間同11時22分)現在、1ドル=6.6244 元と、前日の6.6248元からほぼ変わらず。前日は一時、6.6226元 と11月11日以来の高値を付けていた。

--Judy Chen. Editors: James Regan, Sandy Hendry

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-3043 or xchen45@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net.

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE