米ムーディーズ:元社員の名誉棄損訴訟、裁判所に却下求める

米格付け会社のムーディーズは、 名誉を棄損(きそん)されたとして元社員のエリック・コルチンスキ ー氏が起こした1500万ドル(約12億3500万円)の損害賠償請求訴 訟で、マンハッタンの連邦地裁に訴えを却下するよう求めた。

同社は連邦地裁への届け出文書で、「原告の名誉毀損の訴えには 不備な点が多く、却下することを求める」と記した。

ムーディーズの仕組み商品グループで責任者を務めていたコルチ ンスキー氏は、同社が債務担保証券(CDO)の格付けを適切に行わ なかったと公然と主張。9月に提出した訴状では、同社が同氏の評判 をおとしめる目的で「周到に計画された報復的なメディアキャンペー ン」を展開したと訴えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE