PIMCOグロース氏:5年債入札不調で財政問題浮き彫り-CNBC

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用す るビル・グロース氏は、28日に実施された総額350億ドル(約2兆8800 億円)の米5年物国債入札は不調に終わり、米経済政策当局者が直面 している問題を浮き彫りにしたとの見方を示した。経済専門局CNB Cとのインタビューで語った。

5年債入札は、米財務省が今週予定している3件の入札(総額990 億ドル)のうちの一つ。投資家の需要は半年ぶりの低水準だった。最 高落札利回りは2.149%と、ブルームバーグ・ニュースがプライマリ ーディーラー(政府証券公認ディーラー)18社中9社を対象にまとめ た予想(2.133%)を上回った。

グロース氏は「米財務省が今年最後の週に約1000億ドルの資金を 調達しなければならないのは、ある意味で自業自得だ。1兆2500億- 1兆5000億ドルの赤字を穴埋めする必要があり、米国が抱えている問 題を端的に示している」と語った。

同氏はまた、リスクに対する報酬の大きさに基づいた分析で利回 りに魅力があることを理由に地方債を買い進めていると明らかにした。 「地方債の利回りは米国債よりもかなり高く、多くの場合、社債を上 回っている」と指摘した。

-- Editors: Greg Storey, Paul Cox

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Kruger in New York at +1-212-617-2986 or dkruger1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robert Burgess at +1-212-617-2945 or bburgess@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE