イリノイ州知事:150億ドルの借り入れ検討-債務返済と財政赤字補う

米イリノイ州のパット・クイン 知事は、150億ドル(約1兆2400億円)規模の借り入れを検討して いる。支払期日を過ぎた債務の返済に加え、同州にとって過去最大の 財政赤字を補うためだ。

クイン知事の報道官を務めるケリー・クラフト氏は28日のイン タビューで、この計画は同知事が州議員らと協議する一連の提案の一 つだと述べた上で、「決定事項は何もない。議員らと双方の立場から協 議する。財政を安定させることが目的だ」と語った。

税収が減少する中、イリノイ州は少なくとも130億ドルの財政赤 字に直面している。債券発行について議会で十分な支持が得られるか とのに質問に対し、同州のジョン・カラートン上院議長とマイケル・ マディガン下院議長はいずれも報道官を通じてコメントを控えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net   Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Jones in Chicago at +1-312-443-5923 or tjones58@bloomberg.net; Darrell Preston in Dallas at +1-214-954-9454 or dpreston@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Flynn McRoberts at +1-312-443-5936 or fmcroberts1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE