【香港・注目株】自動車株、チョンコン、ハチソン、銀泰百貨集団

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は28日の終値。ハンセン指数は0.9%安の

22621.73。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.1%安の12309.59。

自動車株:中国財政省は来年1月1日から小型車への税率を10% に引き上げると発表した。従来は7.5%。

日産自動車と提携する中国の東風汽車(489 HK)は1.7%安の12.86 香港ドル。スウェーデンのボルボを買収した企業を親会社に持つ吉利 汽車(175 HK)は3.2%安の3.32香港ドル。

チョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK):香港の資 産家、李嘉誠氏率いる時価総額で香港2位の不動産開発会社、チョン コン・ホールディングスと、港湾運営や通信などを手掛けるハチソン・ ワンポア(13 HK)は、中国の重慶市での住宅・商業開発を計画してい る。総投資額は19億元(約240億円)。ハチソンによれば、敷地部分 (約13万2471平方メートル)への支出額は13億元に上るという。

チョンコンの株価は1.4%安の118.30香港ドル。ハチソンは0.1% 安の79.85香港ドル。

銀泰百貨集団(インタイム・デパートメントストア・グループ、 1833 HK):米投資会社ウォーバーグ・ピンカスが一部出資する中国の 百貨店チェーン、銀泰百貨集団は、向こう5年以内に北京の地下鉄駅 上にショッピングセンターを8件開発する計画だ。香港紙のサウス・ チャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が、同社最高経営責任者 (CEO)の話を基に報じた。株価は0.7%安の11.06香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE