中国企業の経営トップ、人民元高への支持が後退-米金融緩和を批判

中国企業の経営トップの間で、人 民元の上昇に対する支持が弱まりつつある。首脳らは米国の金融緩和 がドル安を招き、新興国経済の資産バブルをあおっていると批判して いる。

中国の民間鉄鋼メーカー最大手、沙鋼集団の沈文栄会長は、米国 が「インフレを進行させるため紙幣を増刷している」限りは、中国は 「最小限の」上昇容認にとどめるべきだと指摘した。招商銀行の馬蔚 華最高経営責任者(CEO)は、元は「過度に速いペースで」上昇す べきではないとした上で、米連邦準備制度理事会(FRB)は6000億 ドル(約49兆5000億円)の米国債購入計画発表後は一段の自制を示 す必要があると述べた。

中国企業首脳が元上昇の制限を求めている背景には、中国人民銀 行(中央銀行)が2008年以来の高水準となったインフレ率の抑制を目 指し利上げを実施する中で景気拡大ペースが鈍化するのではないかと の懸念を反映している。これら首脳は3月、2年間続いていた人民元 とドルの事実上の連動の撤廃を支持していた。元のノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)相場は、中国の胡錦濤国家主席の来月の訪 米前は元の上昇ペースが失速し、向こう1年で2.2%上げるとトレーダ ーが見込んでいることを示している。

人民元の1カ月物NDFは28日、1ドル=6.6175元となり、スポ ットレートの6.6248元からほぼ横ばいで推移することを示唆した。1 年物NDFは1ドル=6.4850元。ブルームバーグが集計したアナリス ト21人の予想中央値によると、元は来年末までにさらに6%上昇し1 ドル=6.28元に達する見込み。

--Judy Chen, Belinda Cao, Sonja Cheung, Andrea Wong, Helen Yuan, Winnie Zhu, Lilian Karunungan, Tian Ying, Liza Lin, Michael Wei. Editors: Sandy Hendry, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Judy Chen in Shanghai at +86-21-6104-7047 or Xchen45@bloomberg.net; Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE