米GM株が上昇-JPモルガンやバークレイズの買い推奨を好感

28日の米株式市場で、米自動車メ ーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)の株価が約2%高となった。 JPモルガン・チェースとバークレイズによる買い推奨が好感された。 米政府が3分の1の株式を保有するGMは先月、再上場を果たした。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)やモルガン・スタンレー、シ ティグループ、ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)、クレディ・ スイス・グループのアナリストもこの日、GM株の買いを推奨。GM は先月、新規株式公開(IPO)を通じた普通株の売り出しと優先株 の発行で200億ドル(約1兆6500億円)余りを集めた。

GMのダン・アカーソン最高経営責任者(CEO)は、米自動車 販売台数は2000-07年の年間平均(1680万台)を約30%下回ってい るものの、GMが「大幅な」利益を上げることは可能だとしている。

グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツのウォルター・トッ ド氏は電話インタビューで、「景気改善に伴い自動車市場は上向き、投 資家は自動車業界へのエクスポージャーを拡大するだろう」と予想し た。

GMの株価終値は前日比72セント(2.1%)高の35.32ドル。再 上場した11月18日以来では7%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE