NTT:光のサービス料を最大4割、接続料25%下げで調整-日経

国内通信首位NTTが来年4月を めどに、同社の光ファイバーサービス料金を最大4割近く引き下げ、他 社に光回線を貸し出す際の接続料も今後3年で25%下げる方向で調整 に入った、と29日付の日本経済新聞朝刊が報じた。新規加入促進など が狙いとしている。取材源は示していない。

日経報道についてNTTの丸岡亨・広報室長は29日、ブルームバ ーグ・ニュースの電話取材に対し、接続料については現在、総務省への 認可作業中だとしたうえで、同社のサービスも含めた「料金水準につい ては現時点で何も決まったものはない」と述べた。

NTTの光サービスをめぐっては、総務省が14日に、2015年 までに国内全世帯でブロードバンド(高速大容量通信)を利用可能にす る政府の「光の道構想」に沿って、接続料の下げなどをNTTに要請す る方針を決定していた。光接続料は来年4月に3年ぶり改定予定。現行 料金はNTT東日本で4610円、西日本で4932円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE