米HPの前CEO:資料開示求める株主訴訟への参加要請-機密保持で

米ヒューレット・パッカード(H P)の株主が同社の内部資料の開示を求めた訴訟で、マーク・ハード 前最高経営責任者(CEO)は28日、自身の退社をめぐる書簡の開示 を回避するため、訴訟への参加を認めるようデラウェア州の裁判所に 要請した。

ハード氏(53)は現在、8月のHP退社をめぐり米証券取引委員 会(SEC)の調査対象となっている。同氏はデラウェア州衡平法裁 判所のドナルド・パーソンズ判事に対し、弁護士からの書簡は個人的 なものであり、同氏だけに所有権があると主張。同社の記録などの開 示を求める株主訴訟に自身も加わるべきだとの見解を示した。

HPによると、ハード氏は8月6日、セクハラ(性的嫌がらせ) に関する社内調査の結果、同氏が業務遂行の規定に違反したことが判 明したのを受けて同社を辞任した。セクハラに関する規定の違反はな かったという。

同氏は現在、ソフトウエアメーカー、米オラクルの共同社長を務 めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE