ソニーと台湾の奇美電子が和解-液晶ディスプレーの特許侵害問題

世界3位のテレビメーカー、 ソニーと台湾液晶ディスプレー(LCD)メーカー、奇美電子がLC Dの特許侵害問題で和解したことが、米裁判文書で明らかになった。

ソニーと奇美電子は米国際貿易委員会(ITC)への16日の通 知文書で「両社間の全ての係争中の特許訴訟」で和解に至ったと表明 した。条件は公表されていない。

両社は互いに相手企業によるLCD技術特許侵害を主張。ソニー がITCに訴えたのに対し、奇美電子はソニーの液晶テレビ「ブラビ ア」などの販売差し止めを求めアーカンソー、カリフォルニア、デラ ウェアの各州連邦裁と北京市中級人民法院に提訴していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE