バフェット氏の電力部門:独シーメンスに風力タービン258基を発注

著名投資家ウォーレン・バフェ ット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの電力部門、 ミッドアメリカン・エナジー・ホールディングスは風力発電の能力を 引き上げるため、ドイツのシーメンスに258基の風力タービンを発注 し、アイオワ州で開発中のプロジェクトを取得する。

ミッドアメリカンが28日発表した資料によると、新たに購入す る風力タービンは来年、アイオワ州の5郡に設置される。発電量は計 593メガワット、19万世帯分の電力を供給できる。同社はまた、アイ オワ州都デモインの北東約50マイル(約80キロ)に位置するローレ ルで開発中の風力発電プロジェクトをRPMアクセスから買収し、こ こに風力タービン52基を設置する予定だ。

ミッドアメリカンの資料では、購入金額は明らかかにされていな い。

バークシャーは2000年にミッドアメリカンを買収した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE