中国で最低賃金引き上げ相次ぐ、北京は来年21%増額-月14380円に

中国の北京市は、2011年に最 低賃金を20.8%引き上げる。同国の地方自治体による賃上げが相次い でいる。中国ではインフレ率が約2年ぶり高水準となっている。

北京市の人力資源和社会保障局が28日発表したところによると、 今年2回目となる引き上げで最低賃金は1カ月当たり1160元(約 14380円)となる。従来は同960元だった。実施は1月1日付。同市 はまた、年金と失業手当も増やす。

--Zheng Lifei. With assistance from John Liu in Beijing. Editors: Stephanie Phang, Linus Chua

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Liu at +86-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net; Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE