スイス・フラン上昇予想の強まり、ソブリン債リスク懸念示す-UBS

スイスの銀行UBSは、為替 の先物トレーダーらの間でスイス・フランの対ドルでの上昇予想が 強まっていることについて、欧州の債務危機が深刻化するとの投資 家の懸念を示していると指摘した。

米商品先物取引委員会(CFTC)が27日発表したデータに よれば、ヘッジファンドなど大口投機家のフランの建て玉は21日、 1万2527枚の買い越しだった。1週間前は1万716枚の買い越 し。

UBSの為替ストラテジスト、ギャレス・ベリー氏(シンガポ ール在勤)は28日付の顧客向けリポートで、「ソブリン債リスク への懸念が投資家心理の重しとなっていることを明確に示してい る」と記した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Dobson in London at +44-20-7673-2041 or pdobson2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE