中国は今後6カ月で2回利上げの公算、インフレ加速抑制で-HSBC

中国はインフレ加速を抑えるため、 向こう6カ月で利上げをあと2回実施するとの予想を、英銀HSBC ホールディングスが示した。

HSBCのエコノミスト、屈宏斌氏と孫俊偉氏は27日付リポート で、中国が基準となる1年物の貸出金利と預金金利を2回の利上げの たびにそれぞれ25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)ずつ引 き上げると予想した。また預金準備率は2ポイントの引き上げ、2011 年の融資の伸びは16%未満との見通しを示した。

両氏はリポートで、「インフレが中国当局の最大の懸念材料だ」と 指摘。「経済成長が底堅さを増してきたことから、政府はますますタカ 派的な方法でインフレに対処することができる」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE