米保険株:AIG筆頭に03年以降最高のリターン-S&P500上回る

今年の米保険株は、2003年以降で 最高のパフォーマンスを上げた。米政府から受けた支援1823億ドル (現在の為替レートで約15兆円)の返済を進めるアメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)が、投資拡大を受けて保険株の上 昇をけん引した結果だ。

S&P500種株価指数の保険株指数を構成する22社のうち19社 が今年、ベンチマークのS&P500種を上回るリターンを上げている。 AIGの株価は年初からほぼ倍になり、保険株指数の中で最高の運用 実績を記録。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシ ャー・ハサウェイの株価は年初から22%値上がりしている。保険株指 数の上昇率は15%と03年(同19%)以来の高水準で、約13%のS& P500種を上回った。

保険業界は、保険株指数が11%上げた昨年からの回復基調を強め ている。S&Tバンコープ傘下のスチュワート・キャピタル・アドバ イザーズで最高投資責任者(CIO)を務めるマルコム・ポーリー氏 はインタビューで、各州が監督権限を持つ保険会社は、今年成立した 金融規制改革法(ドッド・フランク法)による規制の多くを逃れたと 語った。

同氏は保険株について、「混乱する市場では金融株の中で恐らく最 良の選択肢」と述べた上で、「08年は金融サービスセクター全体が選 択肢から外されて駄目だった。当時は業界に関係なく投資家は金融株 を単純に除外していたが、今は選別し始めている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE