中国:外国PEファンドへの規制緩和へ、試験的に実施-上海証券報

中国は外国のプライベートエクイ ティ(未公開株、PE)ファンドが海外で調達した資金を人民元に転 換して同国に直接投資することを認める方針だ。中国紙、上海証券報 が報じた。

同紙によると、上海市の試験プログラムの下で、「適格外国リミテ ッド・パートナーシップ(QFLP)」の名称で実施する。中国には外 国ファンドによる中国本土株への投資を認める適格外国機関投資家 (QFII)プログラムもある。

上海市は、QFLPに対して監督当局の「基本的な」承認を受け たという。これにより外国ファンドは中国企業への直接投資が可能と なる。同紙が上海市政府に近い関係者1人を引用して報じた。

中国国家外為管理局(SAFE)は、ファクスでの質問に対しこ れまでのところ回答していない。

米PE投資ファンドのブラックストーン・グループやカーライ ル・グループなど外国企業は、中国のライバル企業に対抗するため人 民元資金を調達している。PE投資ファンドが7-9月期に調達した 元建てファンド向け資金は計19億ドル(約1600億円)に達した。ゼ ロ2IPO(北京)のデータが示した。

-- Editors: Philip Lagerkranser, Linus Chua

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Eva Woo in Hong Kong at +852-2977-6629 or Ewoo9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE