シルバー精工:銀行取引停止、負債15.8億円-商工リサーチ

民間調査機関の東京商工リサーチ によると、シルバー精工は28日に銀行取引停止処分を受けた。負債総 額は約15億8000万円としている。1985年3月期の売上高357億円をピ ークに減収減益が続き、経営多角化や増資でしのいだが継続疑義注記が され信用性が低下していたという。

商工リサーチによると、シルバー精工は「営業を継続し、スポンサ ーを募る意向だ」としている。東京証券取引所はこの日、約束手形が2 回不渡りとなり、銀行取引が停止された恐れがあるとの報告を受けたと してシルバ精株の売買を一時停止している。取引停止前では前日と同じ 4円で売買が成立していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE