【香港・注目株】不動産開発株、建設銀、ペトロチャイナ、クンルン

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は24日の終値。ハンセン指数は0.3% 安の22833.80。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.6%安の

12442.94。

不動産開発株:香港の週末3連休(25-27日)中の中古住宅販売 は、1日当たり平均で前週比0.7%減少した。不動産業者、美聯集団 (ミッドランド・ホールディングス)のデータで明らかになった。英 銀HSBCホールディングスの香港部門最高経営責任者(CEO)、 マーク・マコーム氏は、香港当局が住宅価格上昇を抑制するため一段 の措置を取れば、投機だけでなく「実需」を損ねるリスクがあると指 摘した。

時価総額で香港首位の不動産開発会社、サンフンカイ・プロパテ ィーズ(新鴻基地産発展、16 HK)の株価は0.2%安の128.60香港ド ル。2位のチョンコン・ホールディングス(長江実業集団、1 HK)は

0.7%安の120.00香港ドル。

中国建設銀行(939 HK):中国2位の銀行、中国建設銀行は、台 湾の中国人寿保険と提携して太平洋安泰人寿保険に出資する。建設銀 は既に太平洋安泰人寿の株式50%を保有しており、今回の追加出資で 比率を51%に高めたと発表した。中国と台湾が経済協力枠組み協定 (ECFA)に署名してから半年で、保険分野の最初の合弁事業とな った。建設銀の株価は1.2%安の6.78香港ドル。

ペトロチャイナ(中国石油、857 HK):石油・ガス生産で中国最 大手のペトロチャイナは、保有する天然ガスパイプライン運営会社の 株式を、香港のクンルン・エナジー(昆侖能源、135 HK)に189億元 (約2360億円)で売却することで合意した。クンルンは同株式の 60%を取得すると発表した。ペトロチャイナの株価は0.5%安の9.93 香港ドル。クンルンは1.6%高の12.42香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE