NY原油時間外:2年ぶり高値近辺で推移-在庫減少観測やドル安で

ニューヨーク原油先物相場は28 日の時間外取引で約2年ぶりの高値近辺で推移。先週の米原油在庫が減 少しているとの観測やドル安が材料になっている。

前日の通常取引は0.6%下落。ブルームバーグ・ニュースの調査で は、エネルギー省が発表する先週の原油在庫は減少が予想されている。 減少すれば4週連続で、1年ぶりの最長記録。ドルは4日続落し、商品 相場の投資妙味を高めている。

エネルギー関連のコンサルタント会社キャメロン・ハノーバー(コ ネティカット州ニューカナン)のピーター・ビューテル社長は「在庫指 標で年末の需給を見極めようとしている。景気の実態についても、もっ と分かるかもしれない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限はシンガ ポール時間午前9時25分(日本時間同10時25分)現在、21セント 高の1バレル=91.21ドルで推移している。前日の通常取引は51セン ト安の91ドルで引け、5日続伸でピリオドを打った。一時は2008年 10月7日以来の高値91.88ドルを付けた。年初来では15%上昇。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 淡路毅 Takeshi Awaji +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Yee Kai Pin in Singapore at +65-6311-2472 or kyee13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Clyde Russell in Singapore at +65-6311-2423 or crussell7@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE