WNIウェ株が続落、上期利益上振れも通期予想は据え置き-失望売り

民間気象情報サービス最大手のウ ェザーニューズの株価が一時、前日比2.8%安の1427円と続落。法人 向け事業の好調などで6-11月(上期)連結営業利益が計画を上回っ たが、会社側は通期(2011年5月期)業績予想を変更しなかったため、 増額修正を期待していた向きから売りが出たようだ。

同社が27日に公表した6-11月の連結営業利益は前年同期比55% 増の13億2400万円で、事前予想を10%上回った。海運会社を対象と した航海気象や安全情報サービスの好調に加え、携帯電話を利用した個 人向けのサービスも拡大、連結売上高は同3.9%増の59億円となった。

据え置かれた通期営業益予想は前期比19%増の27億円。ブルーム バーグ・データによると、担当アナリスト2人の同予想値は27億円と 27億5000万円で、会社計画は市場予想を若干下回っている。

WNIウェ株は9月1日に付けた直近安値の1050円から12月24 日の直近高値1510円まで44%上昇した。同期間のTOPIX情報通信 業指数を構成する97銘柄のうち、上昇率は3位だった(終値比較)。 業績上振れを見越して買っていた向きが、今回の予想据え置きを受けて 売りを出した可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE