アルゼンチンのブレイディ債、1億7200万ドル相当を債務交換

アルゼンチンのブドゥ経済財務相 は、デフォルト(債務不履行)に陥った同国のブレイディ債を新たな 条件の新債務に転換する債務再編で、債権者の60%以上の応募を目指 す同国政府の目標が実現しそうだとの見通しを明らかにした。

同相が27日、ブエノスアイレスで記者団に語ったところによると、 対象となるブレイディ債保有者の52%、約1億7200万ドル(約140 億円)分が30日を期限とする債務交換に応じた。これとは別に、2001 年の金融危機に関連してデフォルトとなった60万ドル分の債権者も 別の債務再編に応じる意向を表明しているという。

同相は「われわれが提示した60%の目標を達成しつつある」と述 べ、「債務問題解決に向けた良いニュースだ」と語った。アルゼンチン はポーランド、アルバニアなどと並んでブレイディ債を依然抱えてい る。ブラジルは2006年に未償還のブレイディ債66億ドル分をすべて 買い戻した。アルゼンチンのブレイディ債発行総額は約300億ドル。

同相はまた、デフォルトとなった約70億ドルの債務交渉で、主要 債権国会議(パリクラブ)と来年1-3月(第1四半期)の合意を目 指していることも明らかにした。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Silvia Martinez in Buenos Aires at +54-11-4321-7700 or smartinez19@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bill Faries at +54-11-4321-7736 or wfaries@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE