FRBのQE資金、約40%が中国に流入の可能性-東方早報

米連邦準備制度理事会(FRB)が 国債購入による量的緩和(QE)で市場に供給した資金の約40%が中国 に流入し、インフレ圧力を高めている可能性がある。東方早報が中国国 際経済交流センターの幹部の話として報じた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE