【中国・注目株】万科企業など不動産株、銀行株、紫金礦業

中国株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は27日の終値。上海総合指数は53.76 ポイント(1.9%)安の2781.40。CSI300指数は2%安の

3099.71だった。

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の李稲葵委員は、2011 年は特に1-6月(上期)に預金金利と貸出金利、預金準備率の一段 の調整が非常に必要になると述べた。21世紀経済報道が同委員との インタビューを引用して伝えた。

不動産株:中国最大の上場不動産開発会社、万科企業(000002 CH)の株価は2.9%安の8.75元。同2位の保利房地産集団 (600048 CH)は0.9%安の13.76元。

銀行株:時価総額で世界最大の金融機関、中国工商銀行 (601398CH)は0.7%安の4.15元。中国銀行(601988 CH)は

0.3%安の3.23元。

紫金礦業(601899 CH):鉱山会社の紫金礦業は、南部・広東省 にあるインヤン・スズ鉱山の採掘権を含む資産を売却することで合意 したと発表した。9月に起きた同鉱山のダム崩壊事故の関連費用に充 てる。株価は3.5%安の7.81元。

--Irene Shen, Wang Ying. Editors: Alan Mirabella, Richard Frost

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Frost at +852-2977-6607 or rfrost4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE