ECB:債券購入を完全不胎化できず、吸収額が目標未満-2回目

欧州中央銀行(ECB)は、国債 購入を完全不胎化することができなかった。5月の購入開始以来で2 回目。

ECBによると、この日の7日物預金入札による吸収額は607億 8000万ユーロ(約6兆6000億円)と、目標の735億ユーロを約130 億ユーロ下回った。完全不胎化ができなかったのは6月以来。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE