米銀JPモルガンやシティなど、支店の営業に支障-北東部の吹雪で

米北東部では、1フィート(約 300ミリ)超の降雪をもたらした吹雪の影響で、JPモルガン・チェ ースやシティグループなどの銀行が、大半の支店で休業や開店を遅ら せるなどの対応を迫られた。

27日は積雪や強風により、フィラデルフィアからボストンに至る 範囲でビジネス活動が停滞。空港閉鎖や鉄道の遅延・運休の影響で空 と陸の足も2日連続で乱れた。

JPモルガンとシティは、非常事態宣言が出され州庁舎が閉鎖と なったニュージャージー州で、リテール部門の支店をすべて休業とし た。両行の代表が明らかにした。シティの広報担当ナタリー・ライパ ー氏によると、同行はボストンの支店も休業。ニューヨーク、コネテ ィカット両州では27日、一部支店を通常より遅く開店する。

JPモルガンはニューヨーク州で大半の支店、コネティカット州 で全支店を休業としたものの、27日中に営業を再開できる可能性が ある。リテールバンク部門広報担当クリスティン・ホールバス氏が明 らかにした。

資産規模で米銀最大手、バンク・オブ・アメリカ(BOA)の広 報担当タラ・バーク氏によると、同行は27日、ニューヨーク・マン ハッタンの大半の支店を終日休業とする。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE