ラインハート氏:米国の高失業率を理由にQE3の可能性

米連邦準備制度理事会(FRB)の 元金融政策局長ビンセント・ラインハート氏はFRBの量的緩和につい て、米国債の購入額が6000億ドルを超える可能性があるとの見方を明ら かにした。同氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「量的緩和第3弾(QE3)が実施される可能性があると思う。米失業 率が9%を上回っているためだ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE