NY銅先物:上昇、最高値を更新-中国の在庫が3カ月ぶり大幅減少

27日のニューヨーク銅先物 相場は上昇し、最高値を更新した。世界最大の銅消費国である中国 で在庫が減少する中、需要が供給を上回るとの観測が強まった。

上海先物取引所の指定倉庫の銅在庫は先週5.8%減少した。これ は約3カ月ぶりの大幅な減少。国際銅研究会(ICSG)の先週 の発表によれば、今年の世界の銅消費量は9月30日時点で生産を 43万6000トン上回っている。前年同期の消費に対する供給の不足 は5万6000トンにとどまっていた。

T・ロウ・プライス・グループのニュー・エラ・ファンドで 75億ドルの運用に携わるティム・パーカー氏は「供給がかなり 引き締まった状態が続く中で、需要が高値を押し上げている」と 指摘。「銅在庫は数日の供給分しかなく、市場に新たに入ってくる 銅の供給も非常に少ない」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅 先物3月限終値は前営業日比2.15セント(0.5%)高の1ポンド =4.28ドル。一時は4.2985ドルと過去最高値を付けた。中国など 新興市場国・地域の需要もあって、銅相場は7月1日以降49%上げて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE