米AIG:43億ドルの融資契約結ぶ-NY連銀への債務返済が前提

2008年に米政府に救済された 保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は43 億ドル(約3560億円)の融資契約を結んだ。同社は政府からの独立 を目指している。

AIGの27日の届け出によれば、同契約では3年間で15億ドル、 また364日で同様の信用が設定されている。このほか、AIGの損保 子会社チャーティスに13億ドルが供与される。融資はJPモルガン・ チェースが取りまとめた。

今回の契約は、AIGがニューヨーク連銀から供与された信用枠 での債務を3月31日までに返済することが条件。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE