元NFLのモンタナ氏のモダン・バンク、シティのベテランをCEOに

米ナショナル・フットボールリ ーグ(NFL)の選手だったジョー・モンタナ氏が副会長を務める富 裕層向け銀行、モダン・バンクは、米銀シティグループのプライベー トバンク(PB)部門責任者だったダミアン・コズロウスキ氏を最高 経営責任者(CEO)に起用した。5年で約3000万ドル(約25億円) の損失を出したモダン・バンクは業績立て直しを同氏に委ねる。

コズロウスキ氏は2005年6月-07年4月までシティで富裕層向 けのPB事業を率いた。同氏は今年11月8日にCEOとしてモダンに 加わったことを明らかにした。米通貨監督庁(OCC)は09年10月 に、モダンを「困難な状態にある」とし、経営と資本の改善および不 動産向けローン債権など保有資産の多様化を命じていた。

コズロウスキ氏はモダンの取締役会にも加わった。同氏によると、 前任のジェフリー・B・レーン氏は11月1日に辞任した。レーン氏は 保険の米トラベラーズ・グループや資産運用のニューバーガー・バー マンの幹部を務め、米ベアー・スターンズの2つのヘッジファンドが 破たんに近い状態になった後の1年、同社資産運用部門のCEOも務 めていた。

モダンは資産2500万ドル以上の層を顧客とする。06年9月のプ レスリリースによれば、モンタナ氏は当初の4人の経営陣の1人だっ た。モダンのウェブサイトによると、現在は経営には加わらないもの の取締役会に名を連ねている。モンタナ氏はかつてサンフランシス コ・フォーティーナイナーズやカンザスシティー・チーフズでクオー ターバック(QB)として活躍し、スーパーボウル4勝という功績を 残した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE