ローマ:ギリシャ大使館で発見の小包爆弾、警察が処理

イタリアの警察当局は、ロー マにあるギリシャ大使館で小包爆弾を処理した。4日前には別の2 カ所の在ローマ外国公館で同様の爆弾が爆発し2人が負傷している。

ギリシャ大使館の報道官は電話インタビューで、「小包爆弾はけ さ発見された」とし、「爆弾処理班によって無力化された」と説明。 小包の「中身はチリやスイスの大使館で見つかったものと同様だっ た」と明らかにした。

一方、ローマの警察の報道官は電話で、同市のベネズエラ大使 館が受け取った不審な小包に関する報告は誤りだったことが判明し たとし、この小包はナイジェリア大使館から送られたクリスマスカ ードだったと述べた。

警察と政府当局者によれば、ローマでは23日にスイスとチリ の大使館で小包爆弾が爆発、両大使館で各1人が負傷した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE