中国中銀:2011年の与信・流動性管理は引き続き困難な作業

中国人民銀行(中央銀行)は、 同国が来年も引き続き、金融リスクを抑制するとともに与信と流動 性を管理するという「困難な仕事」に直面するとの認識を示した。 中銀が27日、10-12月(第4四半期)金融政策会合後に声明を 出した。

人民銀はウェブサイトに掲載した声明で、来年は穏健(慎重) な金融政策を「本格的に」導入し、全体的な物価安定を優先課題と すると表明。国内経済成長の勢いは一段と強固になっているとも指 摘した。

人民銀は25日、インフレ加速に対応するため今四半期に入っ て2回目の利上げを発表した。中国の温家宝首相は26日、中央人 民放送(CNR)のラジオ番組で、インフレ期待はインフレそれ自 体以上に「深刻な」問題だとした上で、同国の不動産市場に対する 抑制措置はうまく実施されていないとの考えを示した。

この日の声明によると、人民銀は流動性を管理し、与信の伸び を正常な水準に誘導するため多様な金融手段を活用する。中銀はま た、与信は「妥当かつ適度な」ペースで拡大するとの見通しを示し た。

--Zheng Lifei. Editors: John Liu, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News +86-21-6104-3042 swong139@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE