NY原油先物時間外:2年ぶり高値-中国利上げで成長持続との見方

ニューヨーク原油先物相場は27 日の時間外取引で、2年ぶり高値に上昇。中国の金融引き締め策が世 界一のエネルギー消費国である同国の経済成長を持続させるとの見 方が優勢になった。

中国人民銀行(中央銀行)は25日、基準となる1年物の貸出金 利と預金金利を各0.25ポイント引き上げると発表した。ブルームバ ーグ・ニュースの調査によると、今週の原油相場は米国の在庫減少観 測を背景に上昇する見通し。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は一時、 28セント(0.3%)高の1バレル=91.79ドルと、2008年10月7 日以来の高値を付けた。

前週の取引では4%上昇。24日の通常取引はクリスマス休暇で 休場だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE