英国民は11年の景気に悲観的、可処分所得の減少見込む-英紙タイムズ

英国民の3分の2は来年の同国 経済の見通しについて悲観的だと、英紙タイムズが調査会社ポピュラ スに委託した世論調査の結果を基に報じた。

それによると、1月から付加価値税(VAT)税率が20%に引 き上げられることから、国民の3分の2は来年の可処分所得が減少す ると見込んでいる。このため、英国の推計2600万世帯の38%に相当 する最大1000万世帯で支払い遅延が生じ、500万世帯が家賃や住宅 ローンの支払いに窮することになると同紙は伝えている。

調査は英国の成人1003人を対象に17-19日に行われた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE