中国株(午前):上昇、利上げ実施後-人民元NDFは5週ぶり高値

27日午前の中国株式相場は上昇。 人民元のノンデリバラブル・フォワード(NDF)は5週間ぶり高 値を付けた。中国人民銀行(中央銀行)は26日、インフレ抑制のた め今年10月以来となる利上げを実施した。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントのフ ァンドマネジャー、趙梓峰氏は、「今回の利上げは市場で予想されて おり、実施発表は短期的な不確実性がなくなったことを意味する」 と指摘。その上で、「インフレは相場見通しの鍵を握っている。物価 水準が引き続き高ければ、近いうちに追加利上げがあるだろう」と 述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現 在、前週末比19.75ポイント(0.7%)高の2854.91と、4営業日ぶ りに上昇した。銀行株や保険株が上げを主導した。

ブルームバーグのデータによれば、1年物のNDFは前週末比

0.3%高の1ドル=6.4815元と、11月22日以来の高値となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE