中国:工業セクターの1-11月利益、49.4%増加

中国の工業セクター企業の1-11 月の利益は、前年同期比49.4%増加した。今年2度の利上げを実施し た中国人民銀行(中央銀行)にさらなる利上げを求める圧力となった 形だ。

中国国家統計局が27日にウェブサイトに掲載した資料によれば、 純利益は3兆8800億元(約48兆5600億円)となった。2009年1- 11月は前年同期比7.8%増にとどまっていた。今年1-8月は同55% 増。

宏源証券のチーフエコノミスト、房四海氏は統計発表前に、「力強 い業績が企業による投資を喚起するだろう。来年の経済成長にとって 良い兆候だ」と指摘。「投資と輸出は来年も引き続き経済成長の2大エ ンジンだ。企業の支出増は、来年見込まれる政府投資の減少を一部相 殺することが可能だ」と述べた。

工業セクター企業の1-11月の売上高は62兆4000億元で、前年 同期比31.8%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE