中国株:上昇、金融や資源株に買い-追加利上げでインフレ抑制の見方

27日の中国株式相場は4営業日 ぶりに上昇している。26日から実施された利上げがインフレ抑制に つながるとの見方を背景に、金融株や資源関連株が買われた。利上げ は10月以降で2回目。

上海明河投資管理のファンドマネジャー、張翎氏は「利上げの株 価に対する影響は非常に限られるだろう」と指摘。「このところの相 場下落は、金融政策の引き締めを既に織り込んでいた」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は現地時間午前9時35分(日本時間同10時35分) 現在、前週末比16.7ポイント(0.6%)高の2851.83。上海、深セン 両証取のA株に連動するCSI300指数は、同0.7%高の3183.45で 取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE