出光興産:北海道製油所の重油分解装置、運転再開を1月に延期

出光興産は、12月中に予定していた 北海道製油所(苫小牧市)の重油分解装置(日量3万3000バレル)の運 転再開を1月に延期した。同社広報担当の佐藤竜一氏によると、追加の 補修工事が必要になったためだという。同装置は不具合により、12月4 日に運転を停止した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE