中国首相:不動産抑制策十分機能していない-住宅供給拡大へ

中国の温家宝首相は、同国の不 動産市場に対する抑制措置は十分に機能していないとの認識を示した 上で、任期が終わる2012年までに住宅価格を「妥当な水準」に戻す 決意をあらためて表明した。

温首相は26日、中央人民放送(CNR)のラジオ番組に出演し、 政府は手頃な価格の住宅供給を増やすとともに、投機抑制に向けて追 加措置を講じると述べた。中国共産党機関紙の人民日報は27日、同 国の今年の土地販売額が2兆元(約25兆円)を突破し、昨年の1兆 5000億元を上回る可能性があると報じた。

温首相は「今年は15ほどの措置を導入したが、十分に機能して いないようだ」と述べた上で、「しばらくすれば、政府の取り組みを 通じて住宅市場は妥当な水準に戻ると確信している」と語った。

温首相によれば、中国は来年、政府補助付きの住宅1000万戸の 建設を開始する。これは今年の目標(580万戸)のほぼ倍。今年につ いては、そうした住宅370万戸が既に完成済みだという。

--Bonnie Cao. Editors: Linus Chua, Tomoko Yamazaki

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Bonnie Cao in Shanghai at +86-21-6104-3035 or bcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE